小規模事業者(※)に対し、経営計画に基づいて実施する販路拡大の取り組みに対して、最大で50万円が補助される持続化補助金が、今年度公募が予定されています。(補助対象経費の2/3を補助)
本セミナーでは事業計画のメリットや補助金申請にも活用できる事業計画書の作り方を学べる内容です。講師のアドバイスを受けながら申請に必要な経営計画を作成できるセミナー、補助金申請をしたい方、「自社の強み」を生かした経営計画の立て方を勉強したい方は、ぜひ取り組んでみませんか?

※小規模事業者とは (従業員の数で判定)
卸・小売業、サービス業…5人以下
宿泊業・娯楽業、製造業、他…20人以下


新たな事業、新たな販促方法への挑戦や生産性向上策にお役立てください


外国人材を活用し、活躍できる職場作りを!


少子高齢化による労働力人口の減少により、外国人を新たな労働力として採用する企業が増えてきました。外国人には、日本人とは異なる労務の手続きや、外国人に配慮した労務管理が必要となります。本セミナーでは、外国人を採用する場合のポイントについて分かりやすくお話しをさせて頂きます。また、セミナーでは2020年4月から中小企業でも施行される働き方改革関連の時間外労働の上限規制や同一労働同一賃金の原則化についても触れ、注意点、ポイントなどの説明をさせていただきます。


決算から確定申告・消費税の課題をこの機会にツブしていきます★


昨年新たに事業を始めた人、事業承継で初めて決算をしなくてはいけない人、この機会に改めて学んでみたい人、消費税の申告に困っている人・・・を対象に、減価償却書の計算方法はどうやるの?、勘定科目(経費の割り振り)がよくわからない・・・、事業と個人の支出はどう分ければいいんだろうか?、公的年金や不動産など事業以外の収入がある場合、複数税率の消費税申告について、e-Tax(電子申告)の準備などなど・・・多くの疑問点や課題を解消したいと思っています。
是非今年の決算・確定申告の総まとめにしてください。


令和2年4月1日から施行される働き方改革について、専門家が分かりやすくご説明します。


【1】時間外労働上の上限規制について
令和2年4月から中小企業にも導入 月45時間、年360時間が原則
【2】同一労働同一賃金の原則化について
令和3年4月から中小企業にも導入
正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差が禁止に


今後のIT~今年はどんなITが身近に来るのか?


Googleの今後の使い方とは?キャッシュレスの次は何?5Gって生活にどんな影響を与えるんだろう?
皆さんの中には、変化の早い時代においてIT技術が今後どうなっていくか気になる方もいらっしゃると思います。また、大企業や都会ではどんどん普及が進んでいきますが、私たちの地域・私たち中小・小規模の事業者にはどうしていくべきかのヒントを得る機会、今後のIT技術、今後のIT利活用による売上促進について学んでいく機会にしたいと思っています。
令和2年も皆様のIT支援を積極的にしてまいりますので、ぜひその情報交換や接点作りにもお気軽にお越しください。


より効率的な会議運営を目指し、チーム・組織の強化を図る


ファシリテーションとは、「会議やミーティングの場で全員の意見を引き出す、話の流れを整理する」、「所属する組織・チームの結束を固め、問題解決・目標達成できるテーマを導く」ことです。ただの報告・連絡会の会議を、より効率的な会議へ向上させることが可能です。本講座では、会議・ミーティング時に求められるファシリテーションの基本を学んで頂きます。
参加者の思いをひとつにし、組織の基盤となる人間関係を強化し、あるべき姿へ向かうためのノウハウを学び、組織力を劇的に変化させましょう!
会社、地域、団体などをよりスムーズに、効率的に運営したい方のご参加をお待ちしています。


気付きと応用力に触れて効率化を実現させるポイントを解説


能力・技術の向上、考え方・捉え方を変えるなど自己研鑽による業務効率化も大事ですが、それを加速させるにはITの活用は欠かせません。
ただ、働き方改革を実現するために「ITを活用して業務効率化したい!」と思っても、具体的に何から始めていいかわからない方、ITに苦手意識を持つ方、どの程度の効果があるかイメージが湧かない方も多いのではないでしょうか。
そこで本講座では、お金をかけず簡単なITツールやクラウドシステムを用いたビジネスの速度を向上させるためのポイントを解説し、皆さんが気軽に試してみるためのヒントをご提供します。