南信労政事務所は諏訪地域、上伊那地域、飯伊地域を担当する、労働者・労働組合・事業主の皆さんの労働問題全般について相談相手となる県の機関です。
次の統計資料がご覧になれます。



  • 就職状況/内定状況
    新規大学等卒業者の県内就職状況及び県内大学・短大等の卒業予定者の就職内定状況です。
     
  • 労働事情調査  (毎年実施、調査は10月1日現在)
    県内民間企業を対象に、労働時間、年間休日、年次有給休暇を調査。
     
  • 労働経済動向調査  (調査は10月1日現在)
    時節にあった調査テーマにより実施する調査。平成12年度は、「就業形態の多様化に関する調査」。
     
  • 賃金実態調査  (毎年実施、6月分給与を対象)
    県内民間企業に雇用されている労働者の賃金、労働時間、初任給等を調査。
     
  • 労働組合基礎調査  (毎年実施、調査は6月30日現在)
    全国一斉に労働組合及び組合員の産業、企業規模、加盟上部組合別分布等を調査し、県内の状況についてまとめている。
     
  • 春季賃上げ要求・妥結状況調査(毎年実施、調査期間は3月末から6月初旬まで)
    県内民間労働組合を対象に、賃上げの要求、妥結状況などを調査。
     
  • 夏季一時金要求・妥結状況調査(毎年実施、調査期間は3月末から7月下旬まで)
    県内民間労働組合を対象に、夏季一時金の要求、妥結状況などを調査。
     
  • 年末一時金要求・妥結状況調査(毎年実施、調査期間は11月初旬から12月中旬まで)
    県内民間労働組合を対象に、年末一時金の要求、妥結状況などを調査。
    本年第1回目の集計結果を11月16日に公表します。
     
  • 長野県の最低賃金 (長野労働局へリンク)
    最低賃金法により、使用者は最低賃金額未満の賃金で労働者を使用することはできません。
    最低賃金は、常用労働者だけでなく、パートタイマー、アルバイター、臨時、日雇にも適用されます。