ビジネスプランの作成は新事業展開等を成功させるため十分に検討された実現性の高いビジネスプラン(事業計画書)を作成することが成功の確率を高めるため重要なツールとされています。
そこで今回は、「ビジネスプラン・事業計画書の作成方法」についてわかりやすく実践を交えて学びますので、是非ご参加をいただきますようご案内します。


<開催日時> 平成29年1月17日(火),18日(水)いずれも13:30~17:30
<場 所> 下諏訪商工会議所
<対 象 者> 事業企画に携わる経営者・担当者
<定 員> 20名(1社につき3名まで)
<受 講 料> 一人3,000円(税込)※実施日までにお支払いください
(定員になり次第締め切りますので、FAXまたはメールにてお申し込みください。)
<講 師> 河合正嗣氏(かわいまさつぐ)K-MAXコンサルティング代表


本セミナー参加後、自社で「ビジネスプラン」を企画・作成について、無料で専門家(本講師)を派遣しますので、社員教育・新事業企画支援などご活用ください。(1社3時間×5回まで)


講演内容

≪1日目≫
Ⅰ.事業の背景を探る(1時間)
1.自社の経営資源をチェックしてみましょう
(現状分析)強み、弱み経営課題の明確化
2.時代の流れを探ってみましょう
(外部環境の把握)機会、脅威を探る
Ⅱ.新しい事業もしくは事業の改善ポイントを□検討する(3時間)
1.誰をターゲットにするのかを明確にしましょう
2.ビジネスのアイデアをたくさん出してみましょう
3.新商品(サービス)・事業のアイデアをまとめてみましょう
4.価格を検討しましょう
5.流通を検討しましょう
6.販売促進(プロモーション)を検討しましょう

≪2日目≫
Ⅲ.新商品(サービス)・新事業を検証する(1時間)
1.マーケティングの観点から検証してみましょう
2.商品・サービスのコンセプトが伝わりやすいかチェックしましょう
3.ネーミングを検討しましょう
4.ビジネス構造図を書いてみましょう
Ⅳ.数値計画と行動計画を立てる(2時間)
1.計画終了時の定量目標と定性目標を設定しましょう
2.計画を行うためのスケジュール(行動計画)を立案しましょう
3.実行するための組織体制を検討しましょう
4.業績推移と今後の数値計画を立案しましょう
5.借入金の期末残高推移を計画しましょう
Ⅴ.計画書を作成と発表(1時間)
1.事業計画書の作成
2.プレゼンテーション


ファイルイメージ

チラシ