販路開拓をお考えの小規模事業者の皆様へ


経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、50万円を上限に補助金(補助率:2/3)が出ます
①従業員の賃金を引き上げる取組を行う事業者、②買物弱者対策取組み、③海外展開の取組みは、100万円が上限になります。複数の事業者が共同して申請することもできます。複数の事業者が連携する場合には、上限は100万円~500万円です。*連携小規模事業者数によります。
計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。


持続化補助金に関する問い合わせ先

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 事務局(申請書類の提出先)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
電話:03-6447-2106[9:30~12:00、13:00~17:30(土日祝日、年末年始除く)]
URL:http://h29.jizokukahojokin.info/ (詳しい内容はウェブサイトに掲載されています)
申込締切:5月18日(金)消印有効


説明会・相談会のお知らせと申込方法


また、これに合わせ下諏訪商工会議所では持続化補助金を申請するにあたり、前回との変更点等を説明し、個別相談に応じます。また担当職員との今後のスケジュールを確認させていただきます。下記の添付資料をご確認いただき、お電話またはFAXにてお申込みください。


<対 象> 小規模事業者(※事業規模によりますので、詳しくはお問い合わせください)
<日 時> 平成30年4月16日(金)13:30~16:30
<場 所> 下諏訪商工会議所
<講 師> K-MAXコンサルティング・中小企業診断士 河合 正嗣 氏
<持ち物> 筆記用具 
<定 員> 20名
<受講料> 無料
<締 切> 4月16日(申請予定の方は、説明会・相談会のご参加有無にかかわらず必ずご連絡ください。)
<主 催> 下諏訪商工会議所・中小企業相談所
<問合せ> 下諏訪商工会議所(TEL:0266-27-8533)


対象となる取組の例

①広告宣伝
新たな顧客層の取込を狙い、チラシを作成・配布・店舗の認知度向上を目的とした看板設置
②集客力を高めるための店舗改装
幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化
③商談会
展示会への出展・新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展
④新たな商品
サービス提供のための製造機器の導入・試作開発の実施・3Dプリンターを導入し、新商品の開発・原材料を購入して新製品・商品の試作開発
⑤ITを活用した広報や業務効率化
ホームページの開設やネット販売システムの構築、管理システムの導入


ファイルイメージ

チラシ