日商簿記3級に合格して頂くことを第一に考えた時間の使い方講座!


本講座は、1週間後に控えた本試験のシミュレーションを行うことができる講座です(本試験と同レベルの問題を2時間で実施)。模擬試験後は試験の解説を通して、重要箇所、試験に良く出る問題、独学では解きづらい問題、試験独特の言い回し、注意点などを解説していきます。
模擬試験を体験することで、試験慣れ、時間配分、インプットした知識を答案用紙にアウトプットする力を身につけることができます。


下記の添付資料をご確認いただき、お電話またはFAXにてお申込みください。


<対 象> 簿記3級の合格を目指している方・技術を身に着けたい方
<日 時> 平成30年6月3日(日)13:30~18:00(13時開場)
<場 所> 下諏訪商工会議所2F
<持ち物> 電卓・筆記用具・ノート
<定 員> 20名
<受講料> 1,000円(模擬練習問題付き)
<締 切> お問い合わせください
<主 催> 下諏訪商工会議所・中小企業相談所
<問合せ> 下諏訪商工会議所(TEL:0266-27-8533)


講師紹介

合格率ナンバーワン簿記講師
税理士 石川 和男(いしかわ かずお)氏
1968年、北海道生まれ。石川税理士事務所代表、建設会社総務経理担当取締役、大原簿記専門学校講師。全員合格の高校、名前さえ書けば受かる夜間大学(しかも留年)を卒業し、バブル期に建設会社に入社。経理部に配属されるも、簿記の知識ゼロで上司に叱られる毎日を過ごす。20代では意志の弱さから毎晩飲み歩くが、30代になって将来への不安を打ち消すために1日30分の勉強を始める。途中2年間の無職生活を経験しつつも、数多くの資格試験に合格。見事に自らの人生を逆転させる。専門学校では、全国合格率1位を取得。「偏差値30の気持ちがわかる講師」として人気を博している。
現在では、勉強法についてのビジネス書出版、講師としても全国各地を飛び回り活躍中。


カリキュラム

  1. 模擬試験・自己採点
  2. 模擬試験の解説
  3. 最重要問題、苦手問題の対策
  4. 試験に挑む心構え、直前に用意するもの

ファイルイメージ

チラシ