平成31年10月消費税率10%への増税と軽減税率導入を控え、より一層、販促物が売上に影響するウェートが高まるものと思われます。手づくりチラシやDMを作成することで、お店全体の業績向上につながる、そんな仕組み方法を自らの経験から現場目線でわかりやすくお伝え致します。
本講座では、商業・サービス業のみならず、工業・建設業の方々もチラシ・DMという販促ツールを通した自社の商品理解やPR方法についての考え方、取り組み方を学んでいただくことを目的としております。パンフレット・会社案内・名刺なども同様です。


下記の添付資料をご確認いただき、お電話、FAX、郵送またはEメールでお申込みください。


<対 象> 小規模事業者をはじめとした個人・団体
<日 時> 平成29年7月25日(火)14:00~16:00(開場13時30分)
<場 所> 下諏訪商工会議所
<定 員> 20名(どなたでも自由に聴講可)
<受講料> 無料
<講 師> 小熊憲之氏
<主 催> 下諏訪商工会議所・下諏訪青色申告会
<お問合せ> 下諏訪商工会議所(TEL:0266-27-8533)


講師紹介

おぐま式POP塾代表 小熊憲之(おぐまのりゆき)氏
現役靴販売店マネージャーで、売り場での体験を基に、常に現場目線で「小さなお店を明るく元気な繁盛店に!」を実践できるように、お店の悩みを解決するコンサルタントとして活動している。自身の経験に裏打ちされた効果的な販促手法の解説、事例なども加えた講座内容は各地で好評を得ている。


セミナー内容

■注目されるコピーのつくり方
■ターゲット別のキーワード
■欲しい!行きたい!!と思わせるには
■どんな商品をチラシに載せますか?
■新しいマーケットをつくって売上向上 等


ファイルイメージ

チラシ