【例】宴会のしめは木遣り (イラスト:福島モンタ氏)

下諏訪愛あふれる、下諏訪人なら思わずニヤリと共感、「なになに?下諏訪面白そう!」と興味をそそる、下諏訪ならではの「あるあるネタ」を今後の観光資源として活用します!
採用作品は、漫画家・イラストレーター福島モンタ氏によりイラスト化し、2019年3月21日のイベントで紹介します。


下記をご確認いただき、応募フォームまたは下諏訪商工会議所にてご応募ください。

<応募締切> 2019年1月25日(金)
<応募資格> 居住地、年齢問わずどなたでも可
<応募方法> ①商工会議所HP応募フォームより
②応募用紙にご記入の上、下諏訪商工会議所1Fロビー投函BOXへ(平日8:30~17:30)
<注意事項> ①応募作品については、本イベントでの使用、及び下諏訪商工会議所・下諏訪商工会議所が認める団体で、今後の観光資源として広報宣伝物、SNSなどで使用致します。
※氏名およびペンネームを表記する場合がございます。
②応募作品の使用権は下諏訪商工会議所に帰属します。


下諏訪あるあるネタ例

「割り箸をおんべの代わりに持って鳴きがち」
「公衆浴場で水を足すと怒られる」
「おやつの時間に煮物漬物」など

このように下諏訪の御柱やお舟祭りなどの行事や、諏訪湖、万治の石仏などの名所・歴史、郷土料理、下諏訪では常識の風習や(他地域に行って通じないでびっくりした)下諏訪人特有の気質など様々な視点から、誰もがうなずく大ネタや、一部が大ウケの小ネタまで広く募集します。



ファイルイメージ

下諏訪あるある募集チラシ